「LOVE EP」特設ページ

love-ep_flyer_161125_2

Healthy Dynamite Club “LOVE EP” リリース記念ツアー「ともだちになろう2017」

1/6(金)名古屋編@池下CLUB UPSET
w/ MAGIC FEELING / qualm / CA4

1/8(日)Lainy J Groove presents 京都編~新春初FUNK明けましてOMEFUNKござい舛2017~@二条Live House nano
w/ Lainy J Groove、踊る!ディスコ室町、渚のベートーベンズ、私の思い出

1/9(月・祝)松本編@松本ALECX
w/ LOLOSWANS

1/22(日)One Step presents 新潟編@新潟LIVE SPOT WOODY
w/ Omoinotake / The Sempre / One Step DJ’s (Ryosuke/mami/Tomoaki)

1/27(金)ファイナル東京編 〜超☆爆愛祭〜@新代田FEVER
OPEN:19:00 / START:19:30
ADV:¥2500(+1D) / DAY:¥3000(+1D)
w/ Special Favorite Music、Austines

ライブの予約・詳細はこちらから!!




Dance & Youth!!
あらゆる場所を
ダンスフロアに変える
「青春ソウル」の傑作が誕生!
Healthy Dynamite Club
「LOVE EP」

「ともだち」のアーティストの皆様からお祝いのコメントを頂きました!

寝食も死線(飲み)も共にして来た友人、サトリダイナマイト率いるヘルシーズの「LOVE EP」。この人たちとなら友達になりたい、と思えるそんなEP。凝り固まった思考とか感受性にするっと入って来て解きほぐしてくれる、そんなEP。夜、眠れない時に聞くと、赤ん坊を寝かしつける母親のように寄り添ってくれる(顔はサトリダイナマイト)、そんなEP。見た目がタイプ、みたいな言い方で申し訳ないのだけどサウンドがすごく好き。そんな「LOVE EP」
作ってくれてありがとう。

KEYTALK 八木優樹

メンバーのほとんどは今年初めて出会ったが、ボーカルのサトリとはお互い10代の頃からの付き合い。
お互い長年続けたバンドを解散(卒業)した時期も、また新たにバンドを始めた時期もほとんど同じということもあり、その動向に注目している。
彼はいつの日か、「俺が歌えば何でもポップになる」と言っていたのが印象的で、俺もそう思っていた。が、今回のLOVE EPを聴いて、意図的にポップに仕上げない術も身に付けてきたように思う。

そして、ヘルシーズのサウンドを構成する上で最も注目すべきポイントは、ギタリストの2人だと思う。
自分たちの世代は特にだが、バンドにギターが2人いるにも関わらず、それを活かせてないバンドは実に多い。
しかしヘルシーズの場合は、その音を聴けば彼ら2人が本物のブラックミュージックを愛していることがすぐにわかるし(まず1曲目にIntroduction的意味合いで”ともだちになろう”が入っていることが、ブラックミュージックファンとしては心躍る)、両者ともに上手く引き算が出来るギタリストであるからこそ、ツインギターに真の価値を生むと思う。パスを出し合える。
自分もギタリストなのでどうしてもそういう立場で聴いてしまうが、是非ともギターの2人にも注目して聴いて欲しい、素晴らしい作品。

俺の推し曲
M4.猫の心臓

RAMMELLS 真田徹

夏の海、いやいま冬やから夜中のドライブにも。ダンスミュージックなのに日常にズブズブ溶け込んでいきます。おすすメンチカツ!

Lainy J Groove/原田茶飯事バンド/Scarf&the SuspenderS Satoshi Fukunaga

またいい音楽作りやがって。
ジャケが最高。MVも最高。なんたって音楽が最高。
音楽の時代はいつも時計の針みたいに動いてると思ってるんだけど、その針がヘルシーズの音楽に動き始めるような気がした。

nicoten 宮田航輔

とにかく全曲最高なんですが、個人的に一番感動したのが「曲順」。

『ともだちになろう』~『ブギーナイツ』~『シェイカーマン』の流れは、
「うおおー踊りたい!ああ~酒飲みたい!とにかく気分いいな!」て感じなんだけど、
『猫の心臓』で急に「あれ…大人…?」ってなり、
『Love Galaxy』はアガるんだけど、緊張感があって「よし、月曜からまた働こう!」ってなる。
『PM7』で何かわからないけど、真剣に、身が引き締まってグッとくる。ちなみにサビで何故か泣く。
『Get Baby Love』でハッピー、心あたたまって聴き終わる。
今の気持ちなんだったんだ…もっかい1曲めから聴こってなった。

聴く人がそれぞれ、色んな角度から共感できそう。人間味抜群。

運転免許持ってない俺でもドライブしてこのアルバムかけたくなる(運転免許取得したくなる)し、
どんなテンションの時でも聴き続けられる、最高アルバム。

ダンスとかソウルとかブラックとか、いろんな要素入ってて気が利いてるのはもちろんだけど、
ジャンルもう関係ないから。流行り廃り関係ない。これが1つのスタンダードになるよ。

聴くしかないよ。たくさんの人に聴いてほしいです。リリースおめでとう!

サムワイズ 粂由幸